レイコさんの鹿児島スケッチ おいしいは幸せ時間。鹿児島の「おいしい時間」を発信しています。 画像の上にマウスを置くと、記事のタイトルと記事が少し読めます。興味のある記事をチョイスしてくださいね! 記事や画像の無断転載はお断りいたします。

ドクター・クリフォード・パークスという洋種の椿


f0130557_12395850.jpg

我が家の庭は本当に狭いのですが、花木が所狭しと植えられています。
父が亡くなり、同時進行で母の認知症が悪化して、私が庭のことは放置して
いたせいで、手入れは行き届かず、次第に以前のようには咲かなくなりました。

それでも、残っているのが椿で、6種類くらいはあるかと思います。
いろいろなものが楽しみたかったのか、庭は結構、雑然としていて、
庭造りをちゃんとしようとは思っていなかったのかなという気がします(笑)
私は長く家にはいなかったので経緯も種類もわからなかったのですが、
この椿だけは見たこともない豪華さでしたから、調べています。

花径が13㎝以上で、椿の中でも最大級ではないかという大きさ。
ドクター・クリフォード・パークス」というアメリカ生まれの洋種のようです。

椿という花は、侘び寂びの日本独特の文化の情趣に満ちているように思いますが、
洋種になると、華やかで好みの違いをはっきりと感じさせる気がしますね。
f0130557_12395806.jpg
この椿がおもしろいなあと思うのは、椿の葉が花側から見ると、裏返しに
なっていること。つまり、こちらから見ると、葉が表なんですよ。
おもしろいですね(笑)
f0130557_12395815.jpg

f0130557_12395826.jpg
それにしても、私、昨年あたりから、ちと気になっていたのが、この椿の
花の形。以前と比べると、違って来ているなあと感じていたのです。
そこで、3年前のを調べると、やっぱり…。形が変わっています。

これが3年前のドクター・クリフォード・パークス。
f0130557_17341472.jpg

f0130557_1751143.jpg

f0130557_17563714.jpg

違いがおわかりでしょうか?
つまり、以前のこの花はいくつかの椿の花が寄せ集まった形をしていたのに、
今の花はひとつの大きな花になっているのです。
これもお手入れをしていないせいでしょうか。椿さん、ごめんなさい。
珍しい種類なのに、申し訳なし。

ほかの椿も少しご紹介。

f0130557_19273534.jpg
椿も本当に種類が多いですね。吉野公園で見かけた椿もとてもかわいかった。
庭を整理して、椿園にでもしようかしら(笑)





[PR]
トラックバックURL : http://kfoodpa.exblog.jp/tb/23758159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kago-fp | 2015-03-08 19:31 | ぐうたら住まいの手帖 | Trackback