ブログトップ

レイコさんの鹿児島スケッチ

おいしいは幸せ時間。鹿児島の「おいしい時間」を発信しています。 画像の上にマウスを置くと、記事のタイトルと記事が少し読めます。興味のある記事をチョイスしてくださいね! 記事や画像の無断転載はお断りいたします。


by レイコ

鹿児島県産真鯛の黒米鯛めし

鹿児島県産として安く手に入りやすいものは、真鯛があります。
鯛飯やタイピラフ、鯛の味噌汁、鯛スープ、鯛麺など、実に
多彩に楽しんでいますが、年明けはやっぱり、鯛ごはんで。

f0130557_10380268.jpg
大きく見えていますが、土鍋は小さ目。ごはんは2合です。
鯛は1尾が200~300円台くらいのもので十分。
鹿児島県産ヒノヒカリと黒米、小ねぎも鹿児島産なので、
すべて鹿児島県産の鯛ごはんとなりました。


f0130557_10380605.jpg
もうね。びっくりするくらい、鯛がふわふわしっとり。
昆布を鯛の上にのせて炊いたせいか、昆布のうまみもしっかり
感じられるし♪

ただ、いつもはねぎじゃなくて、三つ葉なのですが、
三つ葉を買い忘れたので、ねぎにしたら、これはスープかけごはんか、
雑炊にしたくなって、翌日は雑炊仕様にしたら、これまた、抜群に
おいしいできあがりでした。うふふ。

先日、叔母(父の妹)が「お義姉さんはお料理の先生だから、もちろん、
お料理はおいしかったんだけど、レイコちゃんのお料理はまた違うよね。
プロの味がするもの。レイコちゃんにおしえてもらって、私も子供たちも
島ざらめのファンになって、あれしか使わないよ」とのこと。

母が料理の先生だったから、私は母に教えてもらっていたんだろうと
思われるのですが、実はおしえてもらっていないのです。
ただ、門前の小僧習わぬ経を読むのたとえ通りではあったのですけれど。
なので、私の料理は母の味ではなく、私のオリジナル。

母も自分のレシピは何度も何度も作って確認していましたが、
私も作り慣れたものでも、作り方をその度に変えて、よりおいしく、
作りやすいものにしていきたいと考えています。


[PR]
トラックバックURL : http://kfoodpa.exblog.jp/tb/27456680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kago-fp | 2017-01-18 10:59 | かごしまのモノ・コトろぐ | Trackback