「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

レイコさんの鹿児島スケッチ

おいしいは幸せ時間。鹿児島の「おいしい時間」を発信しています。 画像の上にマウスを置くと、記事のタイトルと記事が少し読めます。興味のある記事をチョイスしてくださいね! 記事や画像の無断転載はお断りいたします。


by レイコ

遠き山に日は落ちて 夕日に照らされる桜島と料理考

最近、寒いせいか、とても空気が澄んでいて、夕日がきれいだなと
思うことがよくあります。

夕日に照らされた桜島もとてもきれい。

f0130557_10061813.jpg
f0130557_10061542.jpg
朝日は桜島の向かって右肩から出て来るので見えるのですが、
実は夕日はちょうど樹木が邪魔をして見えないのが残念です。

f0130557_10060786.jpg

それでも、樹木越しもきれいだなと思いますが。

f0130557_10061296.jpg

こちらは西側の山ですが、こういう風景を見ると、自然に、
「遠き山に日は落ちて」と、ドヴォルザークの「新世界から」が
頭の中に流れ出します。



f0130557_10055752.jpg
遠い開聞岳から夕陽を見たら、絶景でしょうね。
そういえば、北海道に住む叔母が数年前に法事で鹿児島に帰って来たとき、
同級生と開聞岳登山をすると言っていたことを思い出しました。

私にその体力はない(笑)
最近はアクティブシニアが増えていますが、私は昔から文化系。
本を読み、書を書き、歌を歌い、料理をし、絵を描き、手芸をする。
そんな子供のまま、大きくなり、年を取りました。
ただ、仕事や介護で多忙だった中、趣味的なことは本当にできなくて、
唯一、やっていたことは、料理だったんだなあと思います。

料理は本当におもしろいですね。材料を選ぶところから始まって、
どんな風に料理するかを悩んで、作り方を考えて、創造する。
できあがりのおいしそうに見えるところまで考え、味をおいしく
することを想像して、おいしく見える器を選ぶ。
工程が多いだけに、頭の中で描いた味や見た目まで辿りついたときは、
達成感があるし。さらに、食べてもらって「おいしい」と言われたら、
それこそ、至福の喜びですしね。

ただ、問題は体育会系ではないので、料理人になる体力が…ない(笑)
家族がいない、友達もいない私は、せめて料理を人のために作ることが
できるように、お店を出すことを考えますが、体力がー。死ぬ、死ぬ(笑)

え? 今から鍛えろ? ほほほ。そうですわね。
ジムにでも通いますかー。
そういえば、料理教室のとき、ライザップに詳しい方がいらしたなー。
あー。でも、やっぱり、料理本を出す方が自分には向いている気がします♪

f0130557_10060046.jpg
f0130557_10060334.jpg




[PR]
トラックバックURL : http://kfoodpa.exblog.jp/tb/27519943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kago-fp | 2017-02-08 10:04 | かごしまのモノ・コトろぐ | Trackback