ブログトップ

レイコさんの鹿児島スケッチ

おいしいは幸せ時間。鹿児島の「おいしい時間」を発信しています。 画像の上にマウスを置くと、記事のタイトルと記事が少し読めます。興味のある記事をチョイスしてくださいね! 記事や画像の無断転載はお断りいたします。


by レイコ

カツオニラギョーザ ギョーザ名人だった母

f0130557_18500469.jpg

私の定番カツオニラギョーザ。
多分、黙って出したら、カツオだとはわからないんじゃないかなと思います。
お魚臭さは鮮度のいいものなら出ないと思います♪

これ、見た目はそう変わらないと思うのですが、ぱりっぱりで
とってもおいしく焼けたのです。うふふ。

そういえば、母がギョーザ作りの達人(笑)だったことを思い出しました。

母は私がまだ、覚えていないくらい小さいころ、大叔母たちが来ると、
ギョーザを山ほど作って出してくれたのだそうです。
おいしくて、本当にたくさん食べたと懐かしそうに大叔母が言っていました。

夫である大叔父が父の叔父。祖母の弟ですが、旅館をやっていて、金銭的に余裕が
あって、おいしいものには不自由しなかったようですが、若い母はさして収入の
多くない新聞記者の父の妻として、叔母たちを精いっぱいおもてなしするために、
ギョーザを作っていたんだろうなあと想像します。

母は焼き方もとても上手で、完璧な焼き上がりで、ちゃっちゃっと作るのに、
その焼き加減の絶妙さに感心したものでした。

それでも、さすがに大量に包むのは面倒だったらしく、私はかなり小さいころから、
ギョーザを包むことはさせられていた気がします。

今の私は面倒で、ときどき、包まないギョーザに逃げちゃってますが(汗)
今回はとてもおいしく焼けたので、母にも叱られずにすみそうです。


f0130557_18500760.jpg



[PR]
トラックバックURL : http://kfoodpa.exblog.jp/tb/27639140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kago-fp | 2017-02-18 19:19 | しみ滋味食・魚介 | Trackback